配達日報

UberEATSの配達in渋谷区エピソード2/23区【大戸屋の奇襲】

渋谷の街も、UberEATSの加盟店舗数でおそらくベスト4には確実に入っている人気エリア。配達員も最近では当たり前の様に見かけます。
 
そんな渋谷へ今日は正午前に到着。ウーバーの登録口座をみずほ銀行から新生銀行に変更すべく渋谷支店まで行き、マイナンバーを提出し登録完了。マイナンバーの提出と登録がないとウーバーからの振込(海外送金)を受け取ることが出来ないので注意。(新生銀行は口座開設の時期によるらしい)
 
 
さて渋谷区のUberEATSの配達ですが、ランチタイムのブーストは高ブースト(1.3〜1.5倍)になることが多く、港区と並んで店舗数はトップクラス、今では配達員にとっても激戦区に近いかもしれません。
 
この日はオンラインにして5分もしないうちに最初の1ピコリンが発動。渋谷駅付近から北青山までを走行し、距離は3.59km。惜しくも1000円には届かなかったものの、いきなり1件957円の売上獲得。
 
 
“いいかんじやん”と、幸先良いスタートに胸が弾む。
 
 
だが、そう簡単にはいかないのがウーバーイーツ。2件目のピコリンでいきなりコトは起こった。
 
 

大戸屋 ごはん処 外苑前店

 
僕の勝手なイメージですが大戸屋は良心的な価格でありながら、わりとしっかりめの1食を取ることができるので、満足度は高め。プライベートでもたまに訪れます。ウーバーの配達でも別店舗ではあるが過去に何度もピックへ来ている。
 
 
ちなみに個人的な感覚では、大戸屋はピックへ到着しても、比較的待たされる確率が高いのが難点。特にピークの時間帯の店内の混雑っぷりはどこの店舗も似ている気がしてならない。
 
 
そしてUberEATSの単価が高めの料理の中でも、わりと良心的な価格帯のため、お客様の注文も1つのお弁当ではなく複数になる傾向が多い気がしている。
 
 
 
 
この時は、高ブーストの時間帯でありまだ2件目ということもあり、意気揚々といつも通りにピックへと急いだ。そしてよりによって、この時は注文の商品を事前にチェックしなかったがために、お店の前に到着後に確認した瞬間に、
 
 
思わず二度見した。
 
 
 
 
 
梅おろしチキンかつ弁当が怒涛の勢いで攻めてきていた。。。
 
既に店の前に到着していた僕は、一瞬迷いつつも店内へと足を運んでいた。今冷静に思えば、なぜキャンセルしなかったのだろうか‥?
 
 
店内はランチタイムということもあり、かなりの混雑模様。のわりには、ホールの店員が少ないのが目につき、レジに何組かのお客様が並んでしまっている状態。この光景を見るや早くも後悔する。
 
 
 
ふとレジ付近に1人のUberEATS女性配達員の姿を発見。そして彼女が一言。
 
「お疲れ様です〜、もう15分位待ってます・・・」その声を聞いた僕はあっけなく“負け”を認めようと心の中で誓った。そしてさりげなく僕はうったえる様に彼女に言う。
 
 
『お疲れ様です!マジっすか?ちょっとコレ見てくださいよ・・・』と、おもむろに攻めてきた梅おろしチキンカツ弁当の大軍を彼女に見せる。
 
 
 
 
苦笑い状態。
 
 
「これは、小バックには入らないですね〜。まだ時間かかると思いますよ?」と言う。ここの大戸屋はビルの2Fにあり、階段からして狭いので、ウーバーの大きい方のバックは1Fのビルの廊下のとあるスペースにスタンバイさせていた。
 
 
もちろんお弁当を受取る際には持ってくるしかなかったのだが‥。なにせ店内は混んでる&狭い。これは、、、
 
(挑んではいけない戦いだった)と心の中で後悔しつつ、『これはキャンセルしても良いと思いますか‥?』と恐る恐る彼女に聞いてみる、、
 
 
するといくつかのアドバイスを頂き、最終的には「そうですね〜次の配達員に任せちゃうのもアリですよねー(ニッコリ)」と。笑顔で言ってくれた。その一言に完璧に救われた。むしろそう言ってほしかったのかも。
 
 
 
そしてキャンセル。
 
 
 
迷わず『負け』をそこで認めた。本来、お客様がお腹を空かせて待っているのだから、どんな状況であろうと配達するのがプロなはず。キャンセルは逃げであり、僕にとっては負け以外のなにものでもない。
 
配達員としてまだまだプロとは程遠いですね。
 
 
 
そしてこの悔しい敗戦を、“梅おろしチキンかつ弁当の乱”と名づけた。この大戸屋の奇襲に早くもペースを乱されたのは言うまでもなく、15時過ぎ頃までの稼働で件数は5件。
 
 
 
 
更に、この日も安定の「住所違い、ピンずれ現象」が起きる。アプリに表示されている住所へ到着するも、表示のマンションがない。なぜか建物名は合っていたという珍事。
 
ピンずれの場合、建物名(マンション名)をGoogle先生(検索)に聞くと出て来る場合が多い。正しい住所を見ると全く別の場所にピンが‥。本当にこの現象はテンションがた落ちになるので辞めて欲しい。
 
 
 
そして18時過ぎから夜のディナータイムを稼働。渋谷区は追加で3件程かな?後は品川区と目黒区を配達にて終了。
 
 
 
 
PS.
 
23区制覇への挑戦を掲げたはいいものの、何をもって制覇とするのか?制覇の定義が曖昧のままスタートしてしまいました。1つの区で1件でも配達をすればその区は終了で良いものなのか。微妙だよなー・・と悩み中。
 
 
まぁマイペースに記事は随時更新し、少しずつクオリティを上げて有益な記事に仕上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
 
 
 
渋谷区メモ

※今後、何か価値のある情報は随時更新して載せていこうと思います。

The following two tabs change content below.
〝自分らしい生き方〟を真剣に考えた結果、30代中盤を目前に控えて2017年9月、サラリーマンの世界から離脱。現在はUberEATSの配達員をしながらインターネットのメディアを構築、情報発信中。テーマは「雇われずにごはんを食べていける個人を増やすこと。」僕ができることから始め、僕にしかできないことを見つけ、〝自分らしく生きる〟を広めていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. UberEATS(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒント…
  2. ネットでごはんを食べると言うこと
  3. 最近のUberEATSの変化と依存リスク
  4. UberEATSの配達だけを続けても本当の自由にはなれない
  5. 【進化型】モバイルボヘミアン

関連記事

  1. 配達日報

    【UBER】1時間で5件の配達を可能にした誰もが知る2つのキーワード

    2月も終わろうとする日曜日。ウーバーの配達を始めてから半年経つにも関わ…

  2. 配達日報

    UberEATSの配達in大田区エピソード9/23区 【吹いた】

    前々回の記事の雨の配達を終えた夜、初の大田区でのUberEATSの配達…

  3. UberEATS

    UberEATSのクーポンを無料GETで食べ放題に!?【神割引】

    NEW 2018年6月8日更新♻ 最近、UberEATS(ウー…

  4. 配達日報

    副業でUberEATS配達員の収入は1週間で??円【完全公開】

    ☆本題に入る前に最新UBERニュースのお知らせ。おはようござい…

  5. 配達日報

    UberEATSの配達in台東区エピソード3/23区 【そっちじゃないの】

    今日のUberEATSの配達は台東区へと朝から決めていた。そして台東区…

  6. 配達日報

    雨の日に自転車配達員が陥る究極の2択の罠を回避する方法【UBER】

    雨の日の朝ほど、自転車配達員にとって憂鬱で悩ましい1日の始まりはないか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去記事

今月の人気記事【 7 】

おすすめ記事

気軽に質問・メッセージ受付中!

友だち追加

アメリカで活躍中!Uberドライバーに注目

インプットで差をつける▽

  1. UberEATS

    UberEATSの配達だけを続けても本当の自由にはなれない
  2. UberEATS

    UberEATS(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒント…
  3. アフィリエイト

    なぜアフィリエイトなの?
  4. 戦略・思考

    ネットでごはんを食べるための掟その1
  5. アフィリエイト

    【注意喚起4選】情報商材インテリジェンス
PAGE TOP