Uber Eats

UberEATSの配達in大田区エピソード9/23区 【吹いた】

前々回の記事の雨の配達を終えた夜、初の大田区でのUberEATSの配達を試みていた。日中の配達で調子が良かったので、つい調子に乗ってしまった。一時オフラインにして向かった先は“蒲田駅”
 
 
15時頃、必殺コンビニのイートインへ駆け込み、17時頃までのおよそ2時間。装備品の充電を開始。ちなみにこの日初めて自転車のバッテリーをコンビニで充電するという行為に及んでみた。(イヤ、別に悪いことはしてないよね_)
 
 
 
幸いにもBESV(ベスビー)PSA1のバッテリーサイズは極小。ウーバーの少バックに収まるサイズなのでコッソリと目立たぬ様に充電中。
 
 
そして試しにUE(ウーバーイーツ)アプリを起動し周囲を探索してみるが↓↓早くもこの時点で絶望感が漂っていた。
 
 
 
 
“んッ?・・・0件!?”レストランが1件足りとも表示されない事態。もはやハプニング。17時過ぎにオンラインでスタートするも、もうイヤな予感しかしない…。蒲田駅から環八通りそをのまま北上、試しに「田園調布」を目指してみることに。
 
 
マップ上の青矢印が現在地。試しにここでUEアプリを開いて再度検索してみると、ここで初めてレストランの表示を確認。
 
 
 
 

・田園調布

田園調布駅の西口に見られる蜘蛛の巣の様な地形が前から気になっていたので、サイクリングをしてみると…。丘の様になっており、ちょうど駅付近が最高地点、外側に行くほど低くなる、まるでドーム型の様な地形。

 

蜘蛛の巣の中心の西口駅前のちょっとした広場と謎の門▼

そして、見たことのないような敷地面積の豪邸が当たり前の様に並ぶ、高級住宅街を目にできる。おそらく一戸数億円〜数十億円クラスだろう。以前の目黒区・自由が丘も凄かったのですが、それをはるかに上回るレベルに感じた。(夜なので暗くてしっかり見えなかったので昼間に行くとお屋敷の様な家を見ることができると思う)

 

で・・肝心の注文は…!?

“ピコリン”が田園調布で鳴る。がしかし、場所はどうやら自由が丘のレストラン。なのでキャンセル。(おそらくピックに行けば、自由が丘から抜け出せなくなる気がしたので。)

このキャンセル後、しばらくしても注文は鳴らないので、大田区を横移動。住宅街を適当に突き進むも…

“どこへ行ったらいいのか全く分からんとです” 状態。いつの間にやら大森駅へと近づいており、“ピコリン”発動。

 

・大森

駅付近に到着後に気づく。“あ…これ駅ビル内のパターン?”この時、既にかなりの距離の移動で消耗していた僕は…なんとここで2度目のキャンセル。駅ビル内まで足を運ぶことが既に億劫になっていた。(お客様申し訳ありません)

日中の雨との戦いに加え、夜の部の長時間の移動で消耗してしまったこの日、大田区を“下見”で終える。そして明日出直すことをここで決めた。帰るだけでもご覧の通り▼…“大田区メッチャ遠いですやん”……

 

 

翌日_____。

日中はいつもの通り、高ブーストエリアの渋谷区を中心に稼働。そして昼の部を14時過ぎに終え、昨日調子に乗ってしまった反省を活かし、本日はしっかり一時帰宅。休憩と軽い仮眠をとっての夜の部、大田区リベンジ。

 

 

18:28 マクドナルド 環八大鳥居店

ちなみにUBERドライバーアプリでは6分の表示でしたが…Googleマップにて表示し直すと、違うんですね・・これはあるあるなのでアプリの時間表示は宛にしていません(それでも以前に比べればマシになってはいますが…)

 

通常、都心部ならピックに3.4kmを要する案件は迷わずにキャンセルしますが…何せ大田区。そして初のピックのため受けて立つ!無事にピックし終えて、お客様の配達先を確認すると、、、

羽田空港がチラつく場所ですが、“1丁目だけかい”と思わずツッコむ。しかも“徒歩でだと!?”完全にアバウトすぎる表示に笑うしかなかった。もちろん、お客様へと電話で確認。住所を聞き無事にお届け完了。

 

18:45 マクドナルド 東急蒲田駅前店

お次は蒲田駅のマックへ。さらにピックまでの距離が伸びる。猛烈にキャンセルしたい衝動を抑えながらピックへ。ここで当然キャンセルすることもできた。しかしながら大田区と言う未知なる土地で次の注文“ピコリン”がすぐに鳴る保証はどこにもない。こんな状況では無心でペダルをこぐに限る。

 

そしてピック完了後にふと気づく。先程のマックとこちらのマック、温かいバーガー&ポテト系と冷たいドリンクとを一緒に1枚のビニール袋に入れてくるんですね。(紙袋はもちろん別)今まで過去のマクドナルドでは全店、別々でしたけど大田区はどうなってるん!?…と不思議に思う。

ピックの際に店員に言おうか迷ったのですが、面倒なことは極力避けたい&無駄な時間を消耗したくないので、ビニールから取り出し自分で少バック内で分けましたけどね。

 

で、配達先はというと。

“いやいやいや…もう住所すらないやん” 思わず吹いた。で、また“徒歩”。ちなみにこの善七はケーキ屋さんでしたが、お店の店員さんに普通に届けてみると、予想通り「頼んでない」と返答が。そこで電話をすると、店舗の上のマンションに住むお客様でした。

これぞUBERクオリティー。笑 こんなアバウトなアプリの仕様をたまには楽しむくらいで稼働するのが丁度いい。それくらい気持ちの余裕を持たないと、イライラに支配されてしまいますからね。この後、2件ほどで終了。(相変わらず件数は少ない)どちらも大田区ではなく品川区でした。

20:01 マクドナルド 西大井駅前店

20:29 大戸屋 阪急大井町ガーデン店

 

終わりに

結果、大田区での配達は2件のみという惨敗の結果。配達員が少ないからなのかピックもロング。自転車には不向きかもしれませんね。大田区はバイクの方向きと言えると思います。

田園調布に若干の期待を持っていたものの…意外とUberEATSの加盟店は少ないんですね、残念。そもそも駅もそうですが周辺は住宅地で夜だったこともありヒッソリと、とても静かで落ち着いている感じ。まんま閑静な高級住宅地と言ったところです。西口にはケンタしかなかった気が… 

よって西エリアでは田園調布に行くよりも、お隣の目黒区ですが「自由が丘」に行った方が間違いなくピックは鳴るであろうことが今回新たな気づきとなったのでまぁ良しとします。

そして大田区の東のエリアでUberEATS加盟店が多いのは「大森」周辺ではないでしょうか。UEアプリで検索した結果でしか今回判断していませんが最後に参考までに載せておきます。

 

PS.

ちなみに羽田空港も大田区ですが、現在はUberEATSのサービスエリア外のためご注意。そもそも空港にはレストランがたくさんありますし、わざわざウーバーを呼ぶ必要・需要もなさそうですが。笑

 

加盟店メモ

 
The following two tabs change content below.
〝自分らしい生き方〟を真剣に考えた結果、30代中盤を目前に控えて2017年9月、サラリーマンの世界から離脱。現在はUberEATSの配達員をしながらインターネットのメディアを構築、情報発信中。テーマは「雇われずにごはんを食べていける個人を増やすこと。」僕ができることから始め、僕にしかできないことを見つけ、〝自分らしく生きる〟を広めていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. なぜアフィリエイトなの?
  2. ネットでごはんを食べると言うこと
  3. 【行動できない続かない理由】1年で結果が出なかった僕が解説します
  4. 最近のUberEATSの変化と依存リスク
  5. Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒン…

関連記事

  1. Uber Eats

    UberEATSの配達in中野区エピソード14/23区【エルトゥールル】

    おはようございます。珍しく今朝は早起きをしブログを1記事仕上げました。…

  2. Uber Eats

    UberEATSの配達in文京区エピソード13/23区【意外な結果】

    いよいよUberEATSの配達、東京23区制覇も残すところ半分ほどに。…

  3. Uber Eats

    ウーバーイーツの1000円割引クーポンが増殖し始めて1カ月の経過報告

      先月6月8日に始まったウーバーイーツのお友達紹介クーポンの…

  4. Uber Eats

    UberEATSが横浜へ、配達時給の最低保証2600円超の衝撃!

    ☆12月4日追記:UBERニュース↓12月6日(水)#ウーバー…

  5. Uber Eats

    UberEATSの配達in世田谷区エピソード7/23区 【ロングライド】

    23区のウーバー配達の挑戦7日目は、世田谷区へと初進出。稼働したのは2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

今週の人気記事【 7 】

おすすめ記事

気軽に質問・メッセージ受付中!

友だち追加

アメリカで活躍中!Uberドライバーに注目

インプットで差をつける▽

  1. アフィリエイト

    なぜアフィリエイトなの?
  2. Uber Eats

    UberEATSの配達だけを続けても本当の自由にはなれない
  3. Uber Eats

    最近のUberEATSの変化と依存リスク
  4. Uber Eats

    ウーバーイーツの1000円割引クーポンが増殖し始めて1カ月の経過報告
  5. アフィリエイト

    ネットでごはんを食べると言うこと
PAGE TOP