UberEATS

ウーバーのアカウントが停止してしまった話まとめ【凍結注意】

おはようございます。ばっしー(@torui11)です。
 
先月末頃、ウーバーイーツのドライバーアカウントが突然停止してしまった事件がありました。いやー本当に焦りましたよ。何の前触れもなく突然でしたからね。とにかく理由も分からず朝から混乱、眠気も一気に覚め、速攻でサポートへメールで問い合わせたんですね。
 
 
 
そんなアンラッキーな1日の出来事を振り返り、シェア致します。今後同じ様にアカウント停止をしてしまった場合、または抑止策としてUberEATS配達員様には参考にして頂ければ幸いです。結論として次の3つの段階を経て今に至る。
 

①サポートへのメール後オフィスへ直行
②アカウントの停止解除&永久凍結への警笛
③その後の対策

サポートへのメール後オフィスへ直行

先ずアカウント停止とはどの様な状態かというとアプリにログインすると、上記の様な画面がドライバーアプリに表示されていました。明らかに通常のログイン画面とは違います。
 
「・・・(ん)!?・・!?」正直…言葉が出ませんでした。何が起こったのか分からず、たまらずアプリを終了し再起動すること2〜3回、、
 
 
 
 
“変化なし”
 
無理だと諦め、速攻でアプリの配達ヘルプのページからウーバーのサポートセンターへと問い合わせるも、返答はすぐには来ないことを察知。
 
恵比寿のUberEATSパートナーセンター、NAGAHAMA行きを決める。ちなみにメールでの回答はこの通り↓↓
 
 
アカウントの停止解除&永久凍結への警笛
パートナーセンター到着後、受付にてUBERスタッフに事情を説明すると、すぐさま察したのか暫く待つことを念頭に案内され着席。既に5〜6人位が手続き中やら順番待ちをしていた。
 
そしてSMSにてお呼び出しがかかる。
 
 
UBERスタッフが最初に放った一言「どうしてアカウントが停止になったか何か不正行為に心当たりはありませんか?」
 
 
答える「いやぁ〜全く不正なんて心当たりが無く、分からないので来たんですけどねぇ…何かあったんですか?」
 
この様な会話からスタートし、対応してくれたUBERスタッフは丁寧に説明してくれた。既にツイッターのフォロワー様はご存知の通り、まぁ結論から言おう。
 

つまりはこういう事。“配達中の走行経路ワザと遠回りしてないかい?売り上げ金を釣り上げてるよね?不正行為だよ?僕ちゃん分かるぅぅ?”
 
この様にUBERの配車テクノロジー、AI様が判断を下したという。スタッフにそう説明されるも全く身に覚えがないので更に聞いた。
 
「直近の配達で例えばどの配達がアウトだったのか教えてもらえます?」
 
スタッフはノートPCの画面を見つめながら困った表情を滲ませる。
 
「……見せれないんですよぉ…」
 
 
「はぁ。。。」
 
以前にも別件で似た様な対応があったので何となく分かっていたのですが、具体的にUBERで管理しているデータは配達員に対して直接見せることはできない、社外秘らしい。
 
よって、自身でドライバーアプリで過去の配達記録を確認するか、UBERのアカウントにログインしてお支払明細から乗車履歴を確認するかして探ってみるしかないのである。
 
 
そしてUBERスタッフより更に衝撃的な一言が飛び出す。
 
「今回はアカウント停止の解除をしますが〜、次回同じ様なことがあるとアカウントが永久停止になってしまいますので本当〜によーく!注意して下さいね?」
 
 
(な ん だ と・・・?!)←心の声
 
 
かなり破壊力のある言葉をサラッと言ってきたので衝撃的だった。アカウントが永久停止…つまり凍結し、UberEATSの配達が永久に出来なくなってしまうということ。思わず聞き返してしまったものの、どうやら間違いないらしい。
 
冷静を装って話を聞いていたものの、結局最後まで全く納得がいかなく、イライラするわ、次回は凍結という言葉に不安を覚えるわでこの時すでに軽くショック状態でした。
 
 
 
一度冷静になろうと思い帰宅。
 
そして脳内整理、心を落ち着かせる意味で先述の通りのツイートをしました。このアカウント停止は実は僕だけではなく、同時期に実に多くの配達員が一斉に不正配達による停止を受けていた様です。ツイッター上で得た情報のため、全てが真実かは定かではありません。
 
よって、詳細はここでは書きませんが、先ほどのツイート内容に多数の配達員の方からコメントが寄せられたので参考程度に目を通してみて下さい。
 
その後の対策
今回この不正行為と判断されてしまった事実を重く受け止め、僕自身がその日以来、対策として徹底していることがあるので最後にまとめます。
 
●何か問題があった配達、少しでもおかしいと思った際には面倒ですが配達毎にサポートへメールで申告する。

●配達先で建物が見つけられず迷ってしまった時、配達経路を間違ってしまった時、マップの目的地のピンずれにより配達距離が伸びてしまった時、または実際に走行した経路とアプリに表示されているGPSの経路が大幅にズレている場合などは、徹底してサポートへメールで申告する。

●以上を見落としがない様に、1日のウバ活終了後に全ての配達記録をアプリでチェックする。

 
 
主にサポートへの自己申告メールを徹底して送ることにしています。それが正しい方法・確実な対策なのかは分かりませんが、AIだけではなく、人間による正しい判断を煽る証拠・不正ではないよアピールの判断材料にはなるはず・・・そう思っています。
 
 
 
 
PS.
 
2018年、つまり今年からAIによる人間選別が本格化していくという都市伝説みたいな情報がネット上にはあふれてるの知ってますか?僕はこういう系の話けっこう好き。で、実際、おそらくUBER社はドライバーのあらゆる個人データを日々蓄積し、ビッグデータとして管理しているはずなんだよね。
 

それは既にAI(人工知能)の管理下にあり、全てのドライバー、つまり人間がランク付けされて選別されているのかもしれないなぁ。なんて思った今回の一件でした。
 
The following two tabs change content below.
〝自分らしい生き方〟を真剣に考えた結果、30代中盤を目前に控えて2017年9月、サラリーマンの世界から離脱。現在はUberEATSの配達員をしながらインターネットのメディアを構築、情報発信中。テーマは「雇われずにごはんを食べていける個人を増やすこと。」僕ができることから始め、僕にしかできないことを見つけ、〝自分らしく生きる〟を広めていきたいと思います。

ピックアップ記事

  1. 【行動できない続かない理由】1年で結果が出なかった僕が解説します
  2. UberEATS(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒント…
  3. 【注意喚起4選】情報商材インテリジェンス
  4. なぜアフィリエイトなの?
  5. 最近のUberEATSの変化と依存リスク

関連記事

  1. UberEATS

    UberEATSの配達in世田谷区エピソード7/23区 【ロングライド】

    23区のウーバー配達の挑戦7日目は、世田谷区へと初進出。稼働したのは2…

  2. UberEATS

    お花見やGWでUberEATSを注文する全てのお客様へ【お知らせ】

    3月もあっという間に中旬を迎え、春らしい暖かい気温の日も徐々に増えてき…

  3. UberEATS

    【UBER】1時間で5件の配達を可能にした誰もが知る2つのキーワード

    2月も終わろうとする日曜日。ウーバーの配達を始めてから半年経つにも関わ…

  4. UberEATS

    UberEATSの配達in文京区エピソード13/23区【意外な結果】

    いよいよUberEATSの配達、東京23区制覇も残すところ半分ほどに。…

  5. UberEATS

    UberEATS配達員が東京23区の配達制覇へ挑戦してみる

    1月下旬頃、UberEATSの配達で東京23区を全て制覇して、『全ての…

  6. UberEATS

    最近のUberEATSの変化と依存リスク

    3月初旬、UberEATSの配達で街を自転車でいつも通り爆走していると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

今週の人気記事【 7 】

おすすめ記事

気軽に質問・メッセージ受付中!

友だち追加

アメリカで活躍中!Uberドライバーに注目

インプットで差をつける▽

  1. 戦略・思考

    【行動できない続かない理由】1年で結果が出なかった僕が解説します
  2. 戦略・思考

    【進化型】モバイルボヘミアン
  3. UberEATS

    UberEATS(ウーバーイーツ)で稼げないまま消耗してる人へ5つの役立つヒント…
  4. アフィリエイト

    ネットでごはんを食べると言うこと
  5. 運営実績

    ブログ歴1年でこの数字でもあなたは逃げ出しませんか?【実績公開】
PAGE TOP